BIGLOBE Wi-Fi WiMAX 2+ ユーザー 

BIGLOBE Wi-FiはWiMAX 2+の契約者も利用できるのだろうか?

BIGLOBE会員向けに、
公衆無線LANスポットサービスの、
BIGLOBE Wi-Fi」があるが、
BIGLOBE WiMAX 2+の契約者は利用することはできるのでしょうか?

 

wimax2+がつながらない建物の奥まった場所で、
wifiがつながると非常に助かりますよね。

 

さて、調べてみたところ、
BIGLOBE WiMAX 2+契約者は、
もちろんBIGLOBE会員ですので、
BIGLOBE Wi-Fiを利用することはできます。

 

ただし月額250円(税抜)かかるのです。

 

う〜ん有料なのかあ、残念

 

一方で「BIGLOBE LTE・3G」の契約者は、
プランにもよりますが、
無料で利用できるようです。

 

格安SIMサービスの契約者の方が優遇されてます。

 

格安SIMはデータ量の上限がかなり低いので、
wifiを利用することでうまくデータ量を節約してもらおうということですね。

 

しかし本家のUQワイマックスは、
無料のUQ Wi-Fiが利用できるのです。

 

この部分では本家の方がサービスが上ですね。

 

では、BIGLOBE WiMAX 2+ユーザーは、
有料でしか公衆無線LANを使えないのかというと、
条件はありますが無料で利用する方法があります。

 

au Wi-Fi SPOT」という公衆無線LANサービスを、
BIGLOBE WiMAX 2+ユーザーは無料で利用できるのです。

 

ただし利用できる機種が限られていて、
旧機種の
HWD14
HWD15
NAD11
WX01
W01
が対象となります。

 

上記以降の機種では、
使えません。

 

BIGLOBE WiMAX 2+を利用し続けているユーザーであれば、
上記の機種を手放さずに持っていれば、
利用できますね。