BIGLOBE WiMAX 2+ SIMロック

BIGLOBE WiMAX 2+のルーターはSIMロックされているのか?

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンで無料で手に入れた、
wimax2+ルーターはSIMロックがかかっていて、
他社のSIMカードは使えないのでしょうか?

 

私は実際に試したことがないのですが、
BIGLOBEの窓口に電話で問い合わせてみたところ、
BIGLOBE WiMAX 2+のルーターは、
SIMロックがかけられていると確認できました。

 

元々BIGLOBE WiMAX 2+のルーターを利用していて、
契約期間が満了になって解約し、
他社のwimax2+と契約した、
新たなSIMカードはBIGLOBE WiMAX 2+のルーターで、
認識されず、利用することはできません。

 

同じ会社のルーターとSIMカードでなければ、
wimax2+として利用することができないのです。

 

旧機種の機能が使えなくなるデメリットとは?

 

例えば、NAD11という機種は、
無制限使い放題のWIMAX接続ができる、
ノーリミットモードの機能が付いています。

 

現在新規契約で販売している機種には、
このノーリミットモード機能はついていません。

 

他社のwimax2+の新機種に乗り換えてしまうと、
BIGLOBE WiMAX 2+の旧機種NAD11が使えず、
無制限使い放題のWIMAX接続ができなくなります。

 

3日間10ギガ制限にかかってしまったら、
WIMAX接続で回避できるというメリットがあるのです。

 

またNAD11は、BIGLOBE WiMAX 2+の契約で、
au Wi-Fi SPOTの公衆無線LANサービスが無料で利用できます。

 

BIGLOBE WiMAX 2+は、
同一名義でも別途新規の契約であれば、
キャンペーンの特典が適用され、
新機種無料やキャッシュバックで、
オトクに利用できます。

 

ケースバイケースではありますが、
BIGLOBE WiMAX 2+はSIMロックがかかっているので、
他社に乗り換えてしまうと上記のようなデメリットになります。

 

SIMロックは解除できないのか?

 

SIMロックは自社のユーザーを他社に奪われないようにする、
囲い込み施策なので、
BIGLOBEに限らす他社wimax2+サービスも、
SIMロックは解除しません。

 

携帯電話やスマートホンは、
総務省がSIMロック解除を義務付けていますが、
wimax2+などのモバイルルーターについては、
まだwimax2+各社プロバイダーの判断に任せているのです。

 

今後はどうなるでしょうか?

 

wimax2+のルーターは、
携帯やスマホほど、
機種の種類が豊富なわけではなく、
どの会社もほぼ同じ機種を取り揃えているので、
SIMロック解除の義務化の可能性は低いと考えられます。