BIGLOBE WiMAX 2+ ルーター 紛失

BIGLOBE WiMAX 2+のルーターを紛失しても慌てずに〜!

 

ある日突然、BIGLOBE WiMAX 2+のルーター端末を紛失してしまったあ〜

 

そんなトラブルはいつ起こるか、わかりません。

 

もしかしたら、あなたはルーターを紛失して、
このページにたどりついたのでしょうか?

 

BIGLOBE WiMAX 2+のルーター端末を紛失した場合の、
正しい対処方法をユーザー側に立ってご紹介しますね。

 

 

まずは、ルーターを他人に悪用されないように、
BIGLOBEカスタマーサポートに連絡して、
サービスを一時ストップしてもらいましょう。

 

 

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

 

(10:00〜19:00 365日受付)
サービス内容や各種変更手続きなど、事務手続きに関するお問い合わせ
一般電話の場合
0120-86-0962(通話料無料)
携帯電話など上記番号が利用できない場合
03-6385-0962(通話料お客さま負担)

 

 

次に、警察に紛失届けを出しましょう。

 

最寄りの交番などで良いです。

 

とりあえず、ここまではよろしいでしょうか。

 

これでルーター端末が見つかれば、
問題ないのですが、
何日も経過して見つからない場合は、
以下の選択をしなければなりません。

 

 

■.新しい機種を購入する。

 

 

まず、新しい機種を購入する場合ですが、
BIGLOBE WiMAX 2+の場合、
機種変更という手続きを利用して、
ルーターを購入する方法があります。

 

契約からの利用期間によって、
購入価格が違ってきます。
12か月以内が一番高いです。

 

BIGLOBE WiMAX 2+を紛失した時の賢い対処方法

 

購入をする場合は、
上記のBIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスクに連絡して、
手続き方法を聞いてみましょう。

 

更に、内臓のSIMカードも再発行しなければならないのですが、
これについては、AUショップの窓口でのお手続きとなります。
費用は2000円(税別)かかります。

 

 

もっとお得に新ルーター端末をゲットする方法とは?

 

さて、ここまでは普通の方法なのですが、
あなたの状況によっては、
今の契約を解約して、
新規で契約をした方がお得な場合があります。

 

どういった状況かと申しますと、

 

おそらくキャンペーンで2年縛りで契約している方がほとんどだと思いますが、
もうすぐ2年の契約期間が終了する場合です。

 

契約期間の最終月まで待って解約するのです。
この月を更新月と呼びますが、
このタイミングで解約すれば、
違約金が発生しません。

 

解約までの毎月の料金の合計が、
違約金より安ければ、
この方法をとった方がお得です。

 

ちなみに、現在のBIGLOBE WiMAX 2+の
違約金(契約解除料)は以下となってます。

 

1年目 19,000円(税別)
2年目 14,000円(税別)
3年目以降 9,500円(税別)

 

更にルーター無料やキャッシュバック特典に関する、
違約金が上乗せされるので、
途中解約は相当なペナルティとなり、
注意が必要です。

 

 

では、解約するまでwimax2+は使えないの?

 

いえいえ、別途新規でwimax2+を契約します。

 

新規キャンペーン特典で、
最新のルーターが無料で手に入る上、
キャッシュバックも数万円もらえます。

 

入会事務手数料が3000円(税込)だけかかります。

 

BIGLOBE WiMAX 2+は契約期間中であっても、
同一名義で、新規キャンペーン特典付きで、
別途の契約できるのでこの方法が使えます。

 

最初にお伝えした機種変更手続きだと、
端末代金とSIMカード再発行手数料がかかって、
出費ばかりになります。

 

しかし、解約&新規契約であれば、
金銭的にプラスになる可能性があります。

 

どれくらいプラスになるかは、
契約期間満了になるまでの残月数によって、
変わってきますのでじっくり調べてみてください。